上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌学院大学でメールアカウントの全削除が発生。原因は手順のミス。

札幌学院大学HotmailからOutlookLiveへの移行障害が発生し、結果、大学の全アカウント、メールデータをロストしてしまう事故がありました。
原因はMicrosoftの提示した手順の間違いでした。

〈重要〉2012年04月10日 Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について
Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について
同じMicrosoftのサービス間での移行とはいえ、メールデータの移行そのものはかなり大変な作業です。
札幌学院大学はどうかわかりませんが、)特に大学の場合、企業ほどは頻繁に利用されないため、スパムメールを含めて過去メールのデータ量が膨大になるケースが多いです。
データの量が多いと単純にコピーするだけでも時間がかかってしまいます。

メールのデータ形式を変換する場合にも移行ツールは後追いで作るため、データ形式の考慮漏れや蓄積したデータ内のゴミにより、うまく移行されなかったり、移行後に正常に表示されず文字化けしたりしてしまいます。

問題を発生させないためには、基本的なことですが
移行前にメール、アカウントの整理を行う
・十分に設計、テストされた移行ツールを利用する
・移行前にバックアップをとる、もしくは、移行前データは削除しない
といったことで少しでも移行の負荷を減らす考慮が必要です。
(そして、管理者にとっての最善はアカウントのみの移行でとどめて、メールデータは移行しないことですね)

テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

tag : メール 移行 消失 大学 障害 札幌学院大学 OutlookLive Hotmail Microsoft

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。